Archive for February 2008

25 February

銀塩は、

特にモノクロは、「伝統工芸」みたいなものになっていくのたろうか。

しかし「伝統工芸」ほど、大衆の支持を得ていないし、ましてや公的支援など程遠い状況だ。

細かなことを言えば、薬品の環境や人体に対する負荷もクリアではないし、大量の水の使用も避けれない。
トヨタさえ2年後にコンセント車を出す、と言ってる時代にだ。

などと考えても、しょーもないのだけど。

01:48:01 | nokuto | 1 comment | TrackBacks

05 February

シャッターさえ

カメラが切るこの時代に、

写真家は何をすべきか、写真家の役割とはなんなのか、

いや、そもそも写真家とは何なのか。

そんなことを再考せざるを得ない時を迎えたのではないかい。


00:14:18 | nokuto | No comments | TrackBacks